本文へ移動

会社案内

ごあいさつ


私ども新光土木は、1969年(昭和44年)の創業以来、地元・山梨を中心にさまざまな土木工事を手掛けています。施工管理技術者が8人という小さな会社ではありますが、受注する仕事のほとんどが公共工事で、特に河川に関する護岸工事や床固工事、維持工事においては多くの実績があります。

山梨県には日本三大急流の一つである富士川が流れており、沿岸部一帯は江戸時代から洪水などの水害に悩まされてきました。そのため、沿岸部の整備には特に力を入れており、当社においても多くの工事を手掛けてきています。幸いなことに、近年は大きな水害は発生していません。しかし油断することなくしっかりと整備を行い、万が一、水害などが発生した場合は率先して対応に当たることになっています。

この仕事は、山梨のまちをつくっていく仕事です。河川沿岸では日々多くの人が行き交い、散歩やランニングを楽しんでいます。自分たちが手掛けた工事が、人々の暮らしを陰ながら支え、それが何十年と役に立ちつづけていくというやりがいや誇りは、何物にも代えがたいものです。
これからも、私どもは地域の安全と暮らしを支えていくために、陰ながら努力を重ねてまいります。


代表取締役 小沢 和也

会社概要

会社名株式会社新光土木
所在地〒400-0118 山梨県山梨県甲斐市竜王2476-1
電話番号
055-276-4521
FAX番号
055-276-4998  
代表者代表取締役 小沢 和也
建設業許可
山梨県知事許可(特-29)第1100号
設立年月日
1969年9月(昭和44年)
資本金
2,000万円
業務内容
■一般土木の設計・施工
■上下水道の施工
■舗装工事
■建築工事
従業員数
11(うちパート1名)

会社沿革

1969年(昭和44年)
小沢照光が(株)新光土木設立 資本金200万円
1973年(昭和48年)
建設業許可取得
山梨県知事許可 第001100号
1985(昭和60年)
資本金1,000万となる
1988(昭和63年)
資本金1,500万となる
1992(平成4年)
小沢正が代表取締役に就任
1996(平成8年)
資本金2,000万円となる
2012(平成24年)
BCP(建設会社における災害時の基礎的事業継続力)認定取得
2017(平成29年)
小沢和也が代表取締役に就任
TOPへ戻る